« 警察庁:平成24年上半期の犯罪情勢 | トップページ | ブラジル:DNSChangerと類似する方法により,非常に多数のDSLモデムが汚染されたらしい »

2012年10月 4日 (木曜日)

携帯電話等の有毒物質

下記の記事が出ている。

 携帯電話の有害物質、減らす取り組み進む 米調査
 AFP/BB: 2012年10月04日
 http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2905766/9615455

 Study finds phones still contain toxic chemicals
 CBS: October 3, 2012
 http://www.cbsnews.com/8301-204_162-57525486/study-finds-phones-still-contain-toxic-chemicals/

 Phew! New smartphones less toxic than older models
 CNET: October 3, 2012
 http://news.cnet.com/8301-1035_3-57524989-94/phew-new-smartphones-less-toxic-than-older-models/


[このブログ内の関連記事]

 パナソニック:全製品について化学物質の調査へ
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-5696.html

 柔らかいビニール製品や化粧品などに含まれているフタル酸エステル類(phthalates)は,使用者のDNAにダメージを与え,また,妊婦の身体を通じて胎児を害するおそれ
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/phthalatesdna-9.html

 アディダスやユニクロなどの有名ブランドの製品から有害物質であるノニルフェノールエトキシレート(NPEs)が検出
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/npes-c7ab.html

|

« 警察庁:平成24年上半期の犯罪情勢 | トップページ | ブラジル:DNSChangerと類似する方法により,非常に多数のDSLモデムが汚染されたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 警察庁:平成24年上半期の犯罪情勢 | トップページ | ブラジル:DNSChangerと類似する方法により,非常に多数のDSLモデムが汚染されたらしい »