« 米国:DARPAが思念コントロールによる半サイボーグ化システムを開発し,最終テスト段階 | トップページ | 映画『Man in Black』のシーンのように記憶を瞬時に消去する技術の開発 »

2012年9月21日 (金曜日)

SafariのバグによりiPhone 4Sから利用者情報等の個人データが第三者に流出するおそれ

下記の記事が出ている。

 Latest iPhone hacked to blab all your secrets
 Register: 20 September, 2012
 http://www.theregister.co.uk/2012/09/20/iphone_hack_photos_contacts_taken/

[追記:2012年9月22日]

関連記事を追加する。

 Developers claim Safari in iOS 6 breaks Web apps with aggressive caching
 ars technica: September 22, 2012
 http://arstechnica.com/apple/2012/09/developers-claim-safari-in-ios-6-breaks-web-apps-with-aggressive-caching/

|

« 米国:DARPAが思念コントロールによる半サイボーグ化システムを開発し,最終テスト段階 | トップページ | 映画『Man in Black』のシーンのように記憶を瞬時に消去する技術の開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:DARPAが思念コントロールによる半サイボーグ化システムを開発し,最終テスト段階 | トップページ | 映画『Man in Black』のシーンのように記憶を瞬時に消去する技術の開発 »