« 世界ではディープパケットインスペクション(DPI)が日常的に実施されている | トップページ | 台湾:国民軍のサイバー戦戦闘能力を高めるため,予算増額 »

2012年9月 3日 (月曜日)

オーストラリア:人工眼(pre-bionic eye)の埋め込み手術成功

下記の記事が出ている。

 "All of a sudden I could see a flash of light. It was amazing"
 Bionic Vision Australia: 30 August 2012
 http://www.bionicvision.org.au/media/archive/all_of_a_sudden_
i_could_see_a_flash_of_light._it_was_amazing

 ‘Pre-bionic’ eye implanted in blind patient
 Register: 3 September, 2012
 http://www.theregister.co.uk/2012/09/03/bionic_eye_implant/

これは,義眼のような形をしたセンサーを埋め込み,そのセンサーで受信する光信号を微細なケーブルで視神経に伝えるというものだ。

サイボーグ技術の一種だと言える。

今後,センサーの役割をしている臓器(目,鼻,耳,舌,手指その他の肌など)について,同様の人工センサーの埋め込みと神経線維への電線接続手術が大いに流行ることになるだろう。


[このブログ内の関連記事]

 人工眼
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-d783.html

|

« 世界ではディープパケットインスペクション(DPI)が日常的に実施されている | トップページ | 台湾:国民軍のサイバー戦戦闘能力を高めるため,予算増額 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世界ではディープパケットインスペクション(DPI)が日常的に実施されている | トップページ | 台湾:国民軍のサイバー戦戦闘能力を高めるため,予算増額 »