« Java version 1.7に重大な脆弱性 | トップページ | ネットビジネスの世界で(従業員20名以下の)小規模企業は衰退傾向? »

2012年8月28日 (火曜日)

ムーディーズは格付け能力ゼロ

下記の記事が出ている。他にも日本の新聞各社が報じている。

 ムーディーズ、韓国債を格上げ 日本と同じ「Aa3」に
 産経ニュース: 2012.8.27
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120827/fnc12082717400007-n1.htm

私は,韓国の格付けが日本よりも高くても低くても同じでも,そんなことには全く興味がない。

韓国の新聞各紙は大喜びの論調で記事を書いている。それだけ日本に対する劣等感が強いということを内外に示すことになるので,どうかと思う。一般に,十分に自信のある者は,ギャーギャー騒がず,どっしりと構えているものだ。この点は,中国もまた同じ。

経済現象は「生き物」のようなもので常に変転流動しており,一寸先は闇だ。いちいち一喜一憂していたのでは,とても大局観をもつことなどできない。日本に勝ったからといってどうということはない。米国では完敗じゃないか。

さて,問題は,ムーディーズによる評価の根拠だ。私が興味をもつのは,その点だけだ。

上記の産経の報道によれば,「金融危機など外部ショックに対する経済の回復力が高い」としている。しかし,実際には,韓国は,大統領が反日の姿勢を明確に示した結果として,外貨決済能力等が破綻寸前の状況に直面している。日本が巨額の経済支援を継続しない限り,たちまち崩壊する。つまり,韓国人を食わせているのは,日本人のお金なのだ。日本国政府が「韓流」なのかどうかは知らないが,日本のお金を湯水の如く韓国に注ぎ続けているという政治経済的重大問題を日本国民はもっとちゃんと理解すべきだと思う。消費税で吸い上げられるお金も直接・間接にそういうことに使われてしまう危険性がある(←韓国政府は,国際経済的危機を乗り切るために,中国の経済支配体制の下に入るかもしれない。その見返りとして,韓国内にある外国企業や米軍の機密情報等を中国に提供してしまう危険性がある。)。

また,「地政学リスク」がないとしているが,これも全くの誤りだ。完全な事実誤認と言ってよい。とりわけ,韓国政府は,海軍のほぼ全部にあたる兵力を竹島周辺に配置する計画らしいが,北朝鮮がこれに乗じないわけがない。韓国軍の指令部及びそのトップである大統領は,軍事に関しては完全な無能者に近いのではないかと思う(←済州島における海軍基地の建設が反対運動で頓挫したので,竹島を代替の海軍基地とするということかもしれない。しかし,それでは「黄海方面に対する威嚇力だけではなく,北朝鮮に対する睨みも一切無効化されてしまう」ということ,そして,「場合によっては,ロシアに無用の警戒心を高めさせてしまうかもしれない」という子供でも理解可能な単純な軍事力学を理解していないことになるだろう。)。

こういう記事を読んでいると,ムーディーズの担当者は,韓国企業等に買収されているのではないかと疑いたくなる。十分にあり得ることだ。

とにかく,一般に,このような格付けを信じて行動していると大変なことになるので,どの国においても,どの国に対しても,各国の財政・金融担当者は,ムーディーズ等の評価を徹底的に疑ってかかり,基本的には一切信用しないということを心がける必要がある。

そうしなかったからこそ,EUの金融危機も発生した。

|

« Java version 1.7に重大な脆弱性 | トップページ | ネットビジネスの世界で(従業員20名以下の)小規模企業は衰退傾向? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Java version 1.7に重大な脆弱性 | トップページ | ネットビジネスの世界で(従業員20名以下の)小規模企業は衰退傾向? »