« スイスの研究者らがマルウェア等の流通経路から発信源を推定するアルゴリズムを開発 | トップページ | AT&TのDNSシステムに対して大規模なDDoS攻撃 »

2012年8月16日 (木曜日)

電子化された証券取引所における超高速取引に要するコストが急増

下記の記事が出ている。

 On Wall Street, the Rising Cost of Faster Trades
 New York Times: August 13, 2012
 http://www.nytimes.com/2012/08/14/business/on-wall-street-the-rising-cost-of-high-speed-trading.html

1秒でも先に有利に取引を成立させて利益を得たいという欲望を充足するための超高速システムの導入・維持のためのコストが利益を大幅に上回るような状況が恒常的となった場合,それは単なる消耗戦なのではないだろうか?

しかも,技術の進歩が著しいため,一度この世界に足を踏み入れると,敗れ去り破産するときまで「足ぬけ」することができないという怖さがある。

|

« スイスの研究者らがマルウェア等の流通経路から発信源を推定するアルゴリズムを開発 | トップページ | AT&TのDNSシステムに対して大規模なDDoS攻撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スイスの研究者らがマルウェア等の流通経路から発信源を推定するアルゴリズムを開発 | トップページ | AT&TのDNSシステムに対して大規模なDDoS攻撃 »