« ドイツ:ポルノコンテンツをダウンロードして大量に保有している「個人」について,著作権侵害として,2012年9月1日にその氏名を公表し,その中の何名かについては起訴する見込み | トップページ | 世界的規模での盗聴・盗撮・通信傍受システムであるTrapWireとINDECTに対して大規模攻撃があるか? »

2012年8月24日 (金曜日)

韓国:憲法裁判所が,国民のインターネット利用に際し実名登録することを義務付ける法律が無効であるとの判断

下記の記事が出ている。

 South Korea's real-name net law is rejected by court
 BBC: 23 August, 2012
 http://www.bbc.com/news/technology-19357160

もっと早く判断すればよかったのに,ぐずぐずしているから,もう既に韓国民ほぼ全員分の国民番号及び氏名等の情報が奪われ,中国などで流通してしまっている。手遅れだ。

韓国民は,他国のことにかまっていないで,自国の状況についてもっとちゃんと冷静に考えるべきだ。指導的立場にある者(政治家等)の虚偽,偽善,非違行為,職権濫用,汚職,腐敗,堕落,無知,無能,無策・失策,怠慢,性暴力その他の重大事故など,批判すべき事柄が韓国内に山ほどあるではないか。

[追記:2012年8月24日]

関連記事を追加する。

 South Korean Court Rejects Online Name Verification Law
 New York Times: August 23, 2012
 http://www.nytimes.com/2012/08/24/world/asia/south-korean-court-overturns-online-name-verification-law.html

 

[このブログ内の関連記事]

 韓国:Web利用に際して国民番号の入力をすべき義務を緩和?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/web-8fb3.html

 韓国:ハッキング等による個人情報の外部流出があまりにも著しいため,通信会社に対する政府の行政監督を厳格化
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-ddb9.html

 韓国:オンラインゲーム「メープルストーリー」のサーバがハックされ,1320万人分の個人情報が流出
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/1320-b2f3.html

 韓国:北朝鮮のサイバー攻撃による国民の個人データ漏洩の被害が深刻さを増しているとの報道
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-a95c.html

 中国:韓国のSK Communicationから不正入手されたものと推定される韓国人の個人データが中国中で広範に流通
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/sk-communicatio.html

 韓国:大手ポータルSK Communicationがハックされ,3500万人分もの個人データが奪われる
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/sk-communicatio.html

 韓国:インターネットポータルへのアクセスでの本人確認を強化したら個人情報の漏洩が増大?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-a9b0.html

[Natural disasterブログ内の関連記事]

 朝鮮半島:白頭山(長白山)の歴史上の火山活動等に関する資料
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/natural_disaster/2012/08/post-ac88.html

 日本海で大地震及び大津波が発生した場合の朝鮮半島に対する影響に関する論文
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/natural_disaster/2012/08/post-cdf9.html

 
 韓国:全羅南道にある霊光原発でトラブルが続く
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/natural_disaster/2012/08/post-ff72.html

|

« ドイツ:ポルノコンテンツをダウンロードして大量に保有している「個人」について,著作権侵害として,2012年9月1日にその氏名を公表し,その中の何名かについては起訴する見込み | トップページ | 世界的規模での盗聴・盗撮・通信傍受システムであるTrapWireとINDECTに対して大規模攻撃があるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツ:ポルノコンテンツをダウンロードして大量に保有している「個人」について,著作権侵害として,2012年9月1日にその氏名を公表し,その中の何名かについては起訴する見込み | トップページ | 世界的規模での盗聴・盗撮・通信傍受システムであるTrapWireとINDECTに対して大規模攻撃があるか? »