« 第9回APEC電気通信・情報産業大臣会合「サンクトペテルブルク宣言」 | トップページ | Blizzardのオンラインゲームサイトがハックされ利用者のアカウント情報などが奪われたらしい »

2012年8月10日 (金曜日)

フィリピン:Metropolitan Waterworks and Sewerage System (MWSS) のWebサイトがAnonymous Manilaを名乗る者によってハックされたようだ

下記の記事が出ている。

 Metropolitan Waterworks and Sewerage System (MWSS) website hacked by a Pinoy hacker
 Affordable Cebu: August 9, 2012
 http://www.affordablecebu.com/load/internet/metropolitan_waterworks_and_sewerage_system_mwss_website_hacked_by_a_pinoy_hacker/14-1-0-3968

はぜ攻撃があったのかは不明だが(上記の記事では,単純に弱いサイトだったからだと説明している。),もしかすると,今回のマニラの水害と関係しているのかもしれない。

 Philippine Government Admits Angat Dam Is Cracked
 OOSKA News: 25 June, 2012
 http://www.ooskanews.com/daily-water-briefing/philippine-government-admits-angat-dam-cracked_23115

|

« 第9回APEC電気通信・情報産業大臣会合「サンクトペテルブルク宣言」 | トップページ | Blizzardのオンラインゲームサイトがハックされ利用者のアカウント情報などが奪われたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第9回APEC電気通信・情報産業大臣会合「サンクトペテルブルク宣言」 | トップページ | Blizzardのオンラインゲームサイトがハックされ利用者のアカウント情報などが奪われたらしい »