« イスラエルと米国のサイバー戦部隊 | トップページ | EFF:連邦議会上院に提案されている国防機密漏洩防止法案が情報の自由と表現の自由に対する重大な侵害になるとの見解 »

2012年8月 8日 (水曜日)

オーストラリア:GoogleがStreet Viewカーで収集したWifi通信データについてプライバシーコミッショナーから完全消去を命じられたにもかかわらず,現在でも保存していることが判明

下記の記事が出ている。

 Google failed to delete Australians' private info
 The Age: August 8, 2012
 http://www.theage.com.au/technology/technology-news/google-failed-to-delete-australians-private-info-20120808-23t6p.html


[このブログ内の関連記事]

 英国:GoogleストリートビューカーによりWifi通信を傍受していた件で,Googleが意図的に収集したものであり現在でも消去していないことを認めたことから,問題が再燃
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/googlewifigoogl.html

|

« イスラエルと米国のサイバー戦部隊 | トップページ | EFF:連邦議会上院に提案されている国防機密漏洩防止法案が情報の自由と表現の自由に対する重大な侵害になるとの見解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イスラエルと米国のサイバー戦部隊 | トップページ | EFF:連邦議会上院に提案されている国防機密漏洩防止法案が情報の自由と表現の自由に対する重大な侵害になるとの見解 »