« パブリッククラウド内に利用者が記録したデータは暗号化されているか? | トップページ | 合衆国へのFinFisherスパイウェアの感染は,カタールからAmazon EC2のストレージサーバを介してなされていた »

2012年8月14日 (火曜日)

Call of Dutyというオンラインゲームで用いられる多数の小さなサーバがDDoS攻撃を実行するbotネットに汚染されたらしい

下記の記事が出ている。

 Call of Duty botnet launches 10Gbps DDoS
 SC Magazine: August 14, 2012
 http://www.scmagazine.com.au/News/311874,call-of-duty-botnet-launches-10gbs-ddos.aspx

今回の事例と少し異なるが,モデル化してみると,今後,クラウドサーバがハックされ,多数の仮想サーバから信じられないくらい莫大な量のDDoS攻撃用パケットの集中砲火のような攻撃が実行される例が増える可能性がある。

このことは,先日刊行した論文の中でも示唆しておいた事柄なのだ(ただし,悪用されるといけないので,その記述部分には詳細な説明や参考資料等の引用はない。)。

しかし,私が指摘するまでもなく,そもそも,パブリッククラウド用のサーバが乗っ取られた場合,とんでもなく恐ろしいことが発生し得ることは夙に指摘されていたことだ。そして,管理権を奪われる可能性は,軍用のサーバや諜報機関用のサーバを含め,世界中のどのようなサーバであっても常に存在する。

[このブログ何の関連記事]

 犯罪行為等のためのパブリッククラウドコンピュータの悪用
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/post-a91a.html

 クラウドコンピューティングが犯罪者達によって悪用されている
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-6929.html

 MaaS(Malware-as-a-Service)
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/maasmalware-as-.html

|

« パブリッククラウド内に利用者が記録したデータは暗号化されているか? | トップページ | 合衆国へのFinFisherスパイウェアの感染は,カタールからAmazon EC2のストレージサーバを介してなされていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パブリッククラウド内に利用者が記録したデータは暗号化されているか? | トップページ | 合衆国へのFinFisherスパイウェアの感染は,カタールからAmazon EC2のストレージサーバを介してなされていた »