« Facebookでは利用者の投稿が監視されている | トップページ | 人工知能システムを導入し,自分で判断するドローンの開発が進む »

2012年7月18日 (水曜日)

米国:カリブ海における麻薬密輸監視のためにドローンを投入

下記の記事が出ている。

 US Deploying Drones To Counter Caribbean Drug Traffickers
 In Sight: 17 July, 2012
 http://www.insightcrime.org/insight-latest-news/item/2902-us-deploying-drones-to-counter-caribbean-drug-traffickers

これまでは,戦争遂行または国防のためにドローンが開発され使用されてきた。

麻薬輸入の監視は警察行為の一種だから,今後は,他の犯罪行為に対する警察の監視行為の一種としてドローンが用いられることになるのだろう。

さて,日本ではドローンではないが既にNシステムによる監視が実施されており,日本の裁判所は通常の警察活動の一部だとして合憲との判断を示してきた。

ドローンについても同じように判断するだろう。

いずれ,人間型のドローンが街中を跋扈する時代が来るのかもしれない。

人間の住むべき場所はなくなってしまうことになるのかも・・・

|

« Facebookでは利用者の投稿が監視されている | トップページ | 人工知能システムを導入し,自分で判断するドローンの開発が進む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Facebookでは利用者の投稿が監視されている | トップページ | 人工知能システムを導入し,自分で判断するドローンの開発が進む »