« 米国:Amazonのデータセンターの機能が停止したことにより,連邦議会内においてクラウド利用に対する懐疑論が広がる | トップページ | 対ステルスレーダー »

2012年7月 5日 (木曜日)

この記事を読んでおかしいと思わない人は無知と言われても仕方がない

下記の記事が出ている。

 22年世帯所得は昭和62年並みに低下、平均538万円
 産経ニュース: 2012.7.5
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/120705/trd12070517510027-n1.htm

昭和62年当時,消費税は存在しなかったし,各種の扶養控除等があった。つまり,可処分所得は名目よりも多かった。

昭和62年当時と実質的に同等の可処分所得となるためには,消費税を全廃し,各種の扶養控除等を全部回復する必要がある。

他方,現時点では円高であるため,昭和62年当時よりは割安に輸入されている物品等が多々ある。その関係の差し引き等もしなければならない。

すると,最も正しい結論としては,どのような方法でやってみても「単純比較は無意味だ」という結論しかないことになる。

|

« 米国:Amazonのデータセンターの機能が停止したことにより,連邦議会内においてクラウド利用に対する懐疑論が広がる | トップページ | 対ステルスレーダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:Amazonのデータセンターの機能が停止したことにより,連邦議会内においてクラウド利用に対する懐疑論が広がる | トップページ | 対ステルスレーダー »