« Twitterは万能ではない | トップページ | 英国:GoogleストリートビューカーによりWifi通信を傍受していた件で,Googleが意図的に収集したものであり現在でも消去していないことを認めたことから,問題が再燃 »

2012年7月27日 (金曜日)

レーザー核融合(laser fusion)

巷ではレーザー核融合の話題で盛り上がっていると耳にしたので,ちょっと記事を漁ってみた。

 Giant super-laser passes 500 TRILLION watts
 Regsiter: 16 July, 2012
 http://www.theregister.co.uk/2012/07/16/nif_passes_500_trillion_watts/

 Fusion lab makes record-shattering laser shot
 msnbc: July 18, 2012
 http://www.msnbc.msn.com/id/48233309/ns/technology_and_science-innovation/

 A laser beam 1,000 times more powerful than the U.S.
 CNN: July 18, 2012
 http://edition.cnn.com/2012/07/19/tech/innovation/laser-beam-powerful-techland/

 米国立点火施設-National Ignition Facility-におけるレーザー核融合および高エネルギー密度科学研究の展望
 http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2011_05/jspf2011_05-295.pdf

まだ実験段階とはいえ,すごいものだと思う。

現在の出力レベルのままで,十分に水爆何個か分の破壊力をもっている。宇宙空間に何枚かの鏡を浮かべ,それをコンピュータ制御すれば,世界中のどこでも一瞬にして破壊可能なので世界を支配することができるだろう。

『天空の城ラピュタ』のようなものだ。

ただ,それくらいで怖気づくのは,鏡の騎士に参ってしまうドンキホーテ氏くらいのものかもしれないが・・・

それにしても,実用レベルになればすごい出力となる。そのエネルギーを制御するためにはものすごい質量を有する「存在」によってエネルギーの爆発的放出を避けなければならない。おそらく,太陽と同じくらいの巨大な質量を必要とすることだろう。

というわけで,この方法によるエネルギー生成が実用化した日に地球最後の日が訪れる可能性が高い。

今のうちに楽しむべきことを楽しんでおいたほうが良いかもしれない。

|

« Twitterは万能ではない | トップページ | 英国:GoogleストリートビューカーによりWifi通信を傍受していた件で,Googleが意図的に収集したものであり現在でも消去していないことを認めたことから,問題が再燃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Twitterは万能ではない | トップページ | 英国:GoogleストリートビューカーによりWifi通信を傍受していた件で,Googleが意図的に収集したものであり現在でも消去していないことを認めたことから,問題が再燃 »