« 米国:FAAに基づく無令状通信傍受の実際と問題点 | トップページ | 中国政府は,全世界の通信設備の80パーセントに対してバックドアをもっている »

2012年7月15日 (日曜日)

米国:半導体企業Nividiaの開発者フォーラムがハックされ,大量のパスワード等が奪われたらしい

下記の記事が出ている。

 NVIDIA Developer Zone, user forums plundered in hack attack
 Regsiter: 13 July, 2012
 http://www.theregister.co.uk/2012/07/13/nvidia_hack/

 Nvidia confirms hackers swiped up to 400,000 user accounts
 ZDNet: July 14, 2012
 http://www.zdnet.com/nvidia-confirms-hackers-swiped-up-to-400000-user-accounts-7000000903/

パブリックなWebサイト(クラウドサービス等)上でフォーラムを構築すると必然的にこういう結果が生ずる。機密性の高い情報交換の場は,インターネットに一切接続されていない場に閉鎖的なものとして構築されなければならず,そこで用いられるプロトコルも完全にガラパゴス的なものである必要がある。

「標準化」に背を向けたところにのみ活路はみつかる。

[このブログ内の関連記事]

 Phandroid Webサイト上にある NvidiaとAndroid Forumがハックされ,パスワードなどが奪われたらしい
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/phandroid-web-n.html

|

« 米国:FAAに基づく無令状通信傍受の実際と問題点 | トップページ | 中国政府は,全世界の通信設備の80パーセントに対してバックドアをもっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:FAAに基づく無令状通信傍受の実際と問題点 | トップページ | 中国政府は,全世界の通信設備の80パーセントに対してバックドアをもっている »