« ソーシャルエンジニアリングマルウェアによる攻撃が増加との調査結果 | トップページ | 2012年7月9日には,多数のサーバがネット上から消えてしまうかもしれない »

2012年7月 8日 (日曜日)

Anonymousが,欧州議会においてACTAに賛成票を投じた国等に対して報復攻撃?

下記の記事が出ている。

 Anonymous hints at payback for pro-ACTA MEPs
 ZDNet: July 5, 2012
 http://www.zdnet.com/anonymous-hints-at-payback-for-pro-acta-meps-7000000307/

ACTA合意締結を世界規模で強力に推進してきたのは,日本国政府(文化庁:実質的にはその背後にいる元官僚とその所属団体)なので,日本の政府組織等が攻撃の対象外になるということは考えないほうが良いと思われる。


[このブログ内の関連記事]

 著作権法の一部改正による違法コピーされたコンテンツのダウンロード行為厳罰化に対する抗議として,Anonymousが自民党,最高裁,財務省等のWebサイトを攻撃?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/anonymousweb-41.html

 Anonymousは日本語を十分に理解できない?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/anonymous-ad20.html

 Anonymousの「渋谷オフ会」?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/anonymous-e88d.html

 EU:欧州議会がACTA合意を破棄
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/acta-3d4a.html

|

« ソーシャルエンジニアリングマルウェアによる攻撃が増加との調査結果 | トップページ | 2012年7月9日には,多数のサーバがネット上から消えてしまうかもしれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソーシャルエンジニアリングマルウェアによる攻撃が増加との調査結果 | トップページ | 2012年7月9日には,多数のサーバがネット上から消えてしまうかもしれない »