« 中国:Foxconnでまた自殺者 | トップページ | マレーシア:サイバー犯罪事案の発生が増加 »

2012年6月21日 (木曜日)

この記事を読んで「嘘つき」と思わない人はおかしい

下記の記事が出ている。

 【原発再考】(3)見落とされたエネルギー安全保障 自給率は先進国最低の4%
 産経ニュース: 2012年6月21日
 http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120621/wec12062107490000-n1.htm

原発で使用する核燃料を100パーセント自前でまかなうという前提でなければ,この記事にあるような算数は成立しない。

原発が事故を起こしても1円もコストが発生しないという前提でなければ,エネルギー調達費用原価に関してこの記事にあるような算数は成立しない。

幼稚園の算数からやり直した上で,記事を書き直すべきだと考える。

問題外だ。

|

« 中国:Foxconnでまた自殺者 | トップページ | マレーシア:サイバー犯罪事案の発生が増加 »

コメント

佐佐木賢二さん

コメントありがとうござます。

私は安部元首相と直接の面識がないのでどういうお考えなのか本当のところはよくわかりません。

ただ、新聞記事としては「算数」だけはちゃんとやって欲しいと思います。算数がちゃんとできていない発言や投稿等をそのまま掲載したということは、新聞社も算数ができない会社だということを自認したことになると判断するからです。

ちなみに、日本だけではなく世界のどこにも最終処分場など存在しないので、大きな山をつくって埋めてしまう以外に方法はありません。

反対論はあります。だったら、反対論者自身が自分の家の庭に「もんじゅ」のプルトニウムを全部埋めるよう自ら提案してもらいたいものだと思っています。そうでない限り、全く信用できません。

原発の使用済み燃料の再利用のためという理由で高速増殖炉が建設されました。その結果起きたことは、とんでもなく長い半減期を有するプルトニウムの蓄積だけでした。既に人間の管理可能性をはるかに超えています。しかもその蓄積量が極めて莫大であり、水爆を何発でも製造できるレベルにあります。

それでも足りないというのでしょうね。

しかし、ヘリウム3がちょっとだけあれば、アジア全体を吹き飛ばすような最終兵器を簡単につくってしまうことが可能なんですよ。

もうウラニウム等を原料とする高性能爆弾の時代は終わりました。

それを理解していないのは「頭の悪い人たち」だけです。

投稿: 夏井高人 | 2012年6月23日 (土曜日) 20時26分

夏井先生

この記事に引用されている、安部元首相は、文化放送で6/6PM9時から田村淳のニュースクラブという番組でも同趣旨の発言をしていました。私も聞いていてあまりの虚言(ウランは純国産等)に強い憤りを感じ抗議のメールを出しましたが、無視されました。予想どおりでしたが。安部氏はご存じないのか、火力発電の燃料に占める石油の割合も天然ガスに比べ格段に低いことも触れられませんでした。要するに、エネルギー安全保障の観点から、現時点において原発は絶対に必要だと言う論理を展開していましたが、ご指摘通り、破たんしています。私には、安部氏は核兵器保持能力をどうしても温存したいという裏の意図しか感じませんでした。

先生が、原発事故当初から唱えている、福島第一原発の石棺化を強く支持しています。いつまでも、政府や東電に対応を委ねていると新たな惨事が発生するとうい恐怖を感じています。

今後とも、先生の示唆に富む発言に期待していますのでよろしくお願いします。

投稿: 佐佐木 賢二 | 2012年6月22日 (金曜日) 13時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国:Foxconnでまた自殺者 | トップページ | マレーシア:サイバー犯罪事案の発生が増加 »