« MicrosoftがGoogleに対し,MS製ソフトの違法コピーがあるサイトへのリンクを削除するよう要求 | トップページ | インド:Reliance Communications (RCom) のサーバがハックされたらしい »

2012年5月27日 (日曜日)

東京都知事は時代遅れかもしれない

下記の記事が出ている。

 上げる努力すればいい 東京・石原慎太郎知事
 産経ニュース: 2012.5.27
 http://sankei.jp.msn.com/region/news/120527/tky12052708010000-n1.htm

私は,オリンピック招致には全く関心がないし,むしろいらないと思っている。私だけではなく,大半の国民がそうだろう。それぞれの価値観が定まっており,特定のメディアによる宣伝広告に洗脳され,国民の大半が特定の事柄だけに熱中するようなことは少なくなっているのだ。思想信条の自由が確保された結果とも言える。誰か指導者が提案したことについて,国民の大半が賛成し,こぞって参加するような国は,基本的には独裁主義的な国家であり思想信条の自由がない国家だと判断して良い。

石原都知事は,東京オリンピック後の経済成長+大量消費時代に活躍された方なので,その記憶と成功体験が鮮明過ぎて,時代の変化を嗅ぎ取る嗅覚が鈍り,そして,自由自在に自分自身を変容させる柔軟性を失ってしまったのかもしれない。

そして,そのような大量消費社会(隣家がテレビを購入すれば自分も無理してテレビを購入し,友人が自家用車を持っていれば自分も無理して自動車ローンを組み,同期生が自宅を持てば自分も苦労して住宅ローンを払い続けるようになる社会,つまり,メディアに洗脳されて国民の多くが同じような価値観しかもてないようにされてしまう社会)に生き,それで満足していた人々は高齢化し,年金で生活するようになっている。もはや大量消費の意欲も能力も全くない。そういう人々が(少なくとも人口の上では)多数派を形成しているので,何か革新的な出来事が起きるはずがない。

若い世代は,決して「意欲」を失っているわけではない。社会の中で老人世代が大量にのしかかっているため,自由に行動できず,年金や税等の負担に苦しみ,何かしようとしても経済的に無理が生じて何もできないようにされてしまっているだけのことだ。

カール・オルフの『カトゥーリ・カルミナ』を観劇または鑑賞してみると良いと思う。

************************************

(余談)

現在の中国は,日本の高度成長期直後くらいの社会状況にあると思われる。あと10年もしない間に,社会全体が急激に老化し,様々な社会的矛盾が表面化して暴動と混乱が常に絶えない極めて不安定な国となるだろう。若い世代が成功の果実を味わう前に社会が老化してしまうので,そういうことが発生する可能性がある。

韓国は,既に老化の段階にある。ところが,意図的かつ異常なウォン安状態を維持しているため,国富が少しも蓄積されない。利益を得た大企業の経営者とその一族だけは韓国の国民を裏切って海外で秘密裏に蓄財し,国外逃亡をすることができるだろうけれど,韓国の普通の国民はそういうわけにはいかない。極めて貧乏過ぎるのだ。表面的に財産を持っているように見えるのは,信用の過大供与によるものと判断することができる。このままでは,社会的大混乱は必至で,いずれ北朝鮮に飲み込まれてしまう可能性がある。

|

« MicrosoftがGoogleに対し,MS製ソフトの違法コピーがあるサイトへのリンクを削除するよう要求 | トップページ | インド:Reliance Communications (RCom) のサーバがハックされたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MicrosoftがGoogleに対し,MS製ソフトの違法コピーがあるサイトへのリンクを削除するよう要求 | トップページ | インド:Reliance Communications (RCom) のサーバがハックされたらしい »