« RSAのSecurIDをハックしたのは中国? | トップページ | Androidの脆弱性トップ5 »

2012年4月 4日 (水曜日)

商事法務の著作権使用許諾手続きは違法と思われる

春休みだったので大学の郵便ボックスに郵便物がたまっていた。

その中に商事法務からの郵便物があった。

かつてNBLに掲載した論文等をデータベースに記録するための著作権使用許諾願いだった。

「否」とする場合にのみ返送しなければならず,何も返事をしなければ許諾したものとみなすとの記載があった。

返送の期限は2012年3月23日。

笑止だ。

商事法務は,土下座して陳謝した上で,全ての手続きをやり直さなければならない。

法律出版社としての名が泣いている。

|

« RSAのSecurIDをハックしたのは中国? | トップページ | Androidの脆弱性トップ5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« RSAのSecurIDをハックしたのは中国? | トップページ | Androidの脆弱性トップ5 »