« スマートフォンのモーションセンサーを利用してスマートフォン利用者の打鍵を盗み取るアプリを製造することが可能との研究結果 | トップページ | 世界各国のサイバー戦遂行能力がアップ »

2012年4月22日 (日曜日)

米国:電力プラントなどに対する攻撃が続いているようだ

下記の記事が出ている。

A divided Congress confronts a rising cyberthreat
Boston Globe: April 21, 2012
http://www.boston.com/business/technology/articles/2012/04/21/a_divided_congress_confronts_a_rising_cyberthreat/

Microsoftのソフトウェアには,発電プラントなどの攻撃を容易する脆弱性が本当にあるのか?

真実は,そのような脆弱性はないのに単なる脅迫がなされているだけかもしれない。

しかし,Stuxnetのときがそうだったように,本当に未発見の重大な脆弱性があるのかもしれない。

[追記:2012年5月1日]

関連記事を追加する。

 8 Reasons Conficker Malware Won't Die
 Infromation Week: April 30, 2012
 http://www.informationweek.com/news/security/vulnerabilities/232901154

|

« スマートフォンのモーションセンサーを利用してスマートフォン利用者の打鍵を盗み取るアプリを製造することが可能との研究結果 | トップページ | 世界各国のサイバー戦遂行能力がアップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマートフォンのモーションセンサーを利用してスマートフォン利用者の打鍵を盗み取るアプリを製造することが可能との研究結果 | トップページ | 世界各国のサイバー戦遂行能力がアップ »