« オーストラリア:オーストラリア国内最年少のハッカー(15歳)を逮捕 | トップページ | 総務省:スマートフォンを経由した利用者情報の取扱いに関するWG(第5回) »

2012年4月19日 (木曜日)

Anonymousが米国,英国,カナダなどの政府Webサイトに対するDDoS攻撃を継続中?

下記の記事が出ている。

 Anonymous targets more government Web sites
 IT World Canada: April 2012
 http://www.itworldcanada.com/news/anonymous-targets-more-government-web-sites/145262

DDoS攻撃に関する論文原稿を仕上げて提出した。9月ころに刊行される予定だ。

調べていて気づいたのだが,DDoS攻撃だけを訴因として起訴された例(海外の裁判例)が極めて乏しい。

考えてみれば当たり前のことで,通常,DDoS攻撃はそれ自体を目的としているのではなくいわば手段的なものであるので,業務妨害や無権限アクセス等の別の罪が成立するのであればそれらの罪で起訴され有罪となる。そのため,DDoS攻撃だけを単独の訴因とする起訴や有罪判決が極めて乏しいという結果になるのだろう(DDoS攻撃ではなくDoS攻撃を訴因とする事例であれば,かなり有名な事例が何件かある。)。

今回は時間がなくて主要国すべてについての網羅的な調査をすることができなかったが,もし今後機会があったら,別の訴因で起訴された事例も含め,もっと丹念に調査してみようと思っている。

もちろん,他の誰かが調べてくれるのであれば手間が省けるので助かる。

|

« オーストラリア:オーストラリア国内最年少のハッカー(15歳)を逮捕 | トップページ | 総務省:スマートフォンを経由した利用者情報の取扱いに関するWG(第5回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オーストラリア:オーストラリア国内最年少のハッカー(15歳)を逮捕 | トップページ | 総務省:スマートフォンを経由した利用者情報の取扱いに関するWG(第5回) »