« 米国:危険人物の通信を連邦政府に報告するようISPに義務付けることを内容とするマケイン議員提案の法案に対し,ACLUが非難 | トップページ | Panda Security及びその関連の35ものWebサイトがLulzSecとAnonymousによってハックされたようだ »

2012年3月 9日 (金曜日)

バチカンのWebサイトが再びハックされ,ダウン

下記の記事が出ている。

 Vatican website down following Anonymous hack
 Computer World: 08 March 2012
 http://www.computerworlduk.com/news/security/3343034/vatican-website-down-following-anonymous-hack/

バチカン(カトリック教会)は,世界最高峰の諜報機関としても知られている。この事実は,識者の間では周知のとおりだ。

そのバチカンのWebサイトがハックされるとなると(←CIAやモサド等の国際的に極めて有名な諜報機関のWebサイトは,過去に何度もハックされている。),Webサイトに関する限り,「諜報機関でさえ守れない」ということがますます実証されたことになるだろう。

[このブログ内の関連記事]

 Anonymousはどうやってバチカンをハックしたのか?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/anonymous-4bfb.html

|

« 米国:危険人物の通信を連邦政府に報告するようISPに義務付けることを内容とするマケイン議員提案の法案に対し,ACLUが非難 | トップページ | Panda Security及びその関連の35ものWebサイトがLulzSecとAnonymousによってハックされたようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:危険人物の通信を連邦政府に報告するようISPに義務付けることを内容とするマケイン議員提案の法案に対し,ACLUが非難 | トップページ | Panda Security及びその関連の35ものWebサイトがLulzSecとAnonymousによってハックされたようだ »