« 新型iPadがもうジェイルブレイクされてしまったようだ | トップページ | ハエの群れのように浮遊・飛行する小型ロボットの群れ »

2012年3月20日 (火曜日)

ウェアラブルコンピュータ技術にはプライバシー侵害の危険性がいっぱい

当たり前のことなので記事にならないだろうと思っていたが,下記の記事が出ていた。

 Unzipping the privacy concerns around wearable technologies
 IT Business Canada: March 16, 2012
 http://www.itbusiness.ca/it/client/en/home/News.asp?id=66579

(1)本人の事前の明確な同意がある場合,または,(2)プライバシーの利益よりも優先する利益があると信ずべき合理的な根拠が客観的に存在する場合にのみ利用することが許される技術だと理解すべきものだろう。

|

« 新型iPadがもうジェイルブレイクされてしまったようだ | トップページ | ハエの群れのように浮遊・飛行する小型ロボットの群れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型iPadがもうジェイルブレイクされてしまったようだ | トップページ | ハエの群れのように浮遊・飛行する小型ロボットの群れ »