« 警察庁:平成23年中の出会い系サイト等に起因する事犯の検挙状況について | トップページ | ロサンゼルス市警察のWebサイトがハックされたようだ »

2012年2月25日 (土曜日)

オハイオ州・トレドの裁判所や郡役所のWebサイトがワームに感染し,機能停止

下記の記事が出ている。

 Multi-county computer system hampered by worm
 toledoBlade.com: February 24, 2012
 http://www.toledoblade.com/local/2012/02/24/Hackers-suspected-in-shutdown-of-multi-county-computer-system.html

もし同じことが日本の共用自治体クラウドで発生した場合,多数の自治体のシステムが一斉にブラックアウトしてしまい,市民生活が機能しなくなってしまうことになるだろう。


[このブログ内の関連記事]

 自治体のコンピュータシステムにもサイバー攻撃
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-eb04.html

|

« 警察庁:平成23年中の出会い系サイト等に起因する事犯の検挙状況について | トップページ | ロサンゼルス市警察のWebサイトがハックされたようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 警察庁:平成23年中の出会い系サイト等に起因する事犯の検挙状況について | トップページ | ロサンゼルス市警察のWebサイトがハックされたようだ »