« 米国:カリフォルニア州オークランド市のWebサイトがハックされたようだ | トップページ | 韓国における情報セキュリティの現況 »

2012年2月 8日 (水曜日)

このような記事を読んで「おかしい」と思わない人は「おかしい」

下記の記事が出ている。

 データを見れば人口減少の深刻さは自明。なぜ人口を増やす政策を総動員しないのか【出口治明の提言】
 ダイヤモンドオンライン: 2012年2月7日
 http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/diamond-20120208-09/1.htm

類似の論説等は数え切れないほど多数ある。

しかし,現状をみれば即座に理解できるとおり,就労したくても職場がない。労働の自動化により労働の種類それ自体が急速に減少し,かつ,需要としての労働者数が減少しているだけではなく,単純労働等は国外にアウトソースされてしまっている。

要するに,ごくごく少数の経営者だけが存在すれば足りる社会になりつつある。

このような社会において,人口を増加させるべき必要性はない。少なくとも,子供をつくりたいうという気持ちになれない。

過去と同じように多数の労働者が勤労する社会を前提に「人口が足りない」と述べることは,単に非論理的だというだけではなく,非現実的な意見だというしかない。

現状では,労働人口の絶対数が減少し続けているにもかかわらず,労働者が過多であるとして常に大規模なリストラが実行されつつある。今後もこの傾向が続くだけではなく更に強まると思われるから,むしろ,労働需要の動向については,「急速にゼロに近似する」と想定するほうが正しいと思われる。要するに,そもそもこれまで考えられていたような意味での労働者を必要としない社会になってしまったのだ。

労働者が必要なくなってしまった以上,大半の人間は「無職」になるしかない。

結局,社会保障制度等は全面的かつ完全に崩壊することを避けることができない。

安楽死または尊厳死を合法化するための法制度の確立が急務と思われる。

若い人が生きていけるようにするためには,社会の中にあまり多くの老人が存在してはならない。社会の中の実質的な富の総量が増えない,または減少する状況の下では,パイの奪い合いが激化し,全員に分配することなど絶対にできなくなる。私自身も消え去るべき老人の一人であることは否定しない。織田信長の時代と同様,「人間50年」で十分だ。

もちろん,別の考え方もある。産業の自動化が完全に達成された社会では,ただの一人の労働者も必要としない。全てロボットが「仕事」をする。労働者としての人間は存在価値がゼロとなる。そのような社会では,人間は,単に「生きている」だけの存在であり,ロボットが作業する工場に寄生して,人工的に生産された食料の分配を受けるだけとなる。そのような「人類総ニート化」または「人類総寄生動物化」または「労働することを要しないユートピア」という未来はあり得る。

このようなシミュレーションを前提にした場合でも,やはり,「労働者不足」を理由として人口増加策を唱えることは全く無意味であることになる。そもそも,そのような「人類総ニート化」または「人類総寄生動物化」社会において,人口を増加させなければならない積極的理由は何ひとつ存在しない。

いずれにしても,「労働者が不足する」という立論の根拠は何なのだろうか?

さっぱりわからない。

単にそのように主張されているだけであり,何も論拠が存在しないのが圧倒的多数ではないかと思われる。

これは,単なるデマゴーグの一種だ。

なお,誰も賛成しないだろうけれども,解決策がないわけではない。

「快適」や「便利」や「最適化」などを捨て,「不便な社会」をめざすことだ。そこでは,需要が必ず発生する。

[追記:2012年11月17日]

関連記事を追加する。

 人口が減るのに街は失業者であふれる!?「雇用貧乏国」ニッポンの厳しすぎる未来
 ダイヤモンドオンライン:2012年11月16日
 http://diamond.jp/articles/-/28035

|

« 米国:カリフォルニア州オークランド市のWebサイトがハックされたようだ | トップページ | 韓国における情報セキュリティの現況 »

コメント

高梨さん

物理・・・

良いですね。

人間の言語活動も,人間の存在それ自体も「物理現象」の一種であり,その意味では,地球の地殻活動や宇宙の運行と何ら違いがないので,物理は基本だと思います。

頑張ってください。

投稿: 夏井高人 | 2012年2月 9日 (木曜日) 07時46分

ご無沙汰しております。本年も宜しくお願い申し上げます。
最近は物理に関心を持っておりまして、いつか成果をご報告できるまでは頑張ってみたいと思います 笑

投稿: 高梨 | 2012年2月 9日 (木曜日) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:カリフォルニア州オークランド市のWebサイトがハックされたようだ | トップページ | 韓国における情報セキュリティの現況 »