« スマートフォンでは,電子メールアプリでやりとりされるメッセージが第三者に読まれている | トップページ | 米国:SECがTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアに対する監視を強化 »

2012年2月28日 (火曜日)

オーストラリア:レアアース採掘企業Lynas CorporationのWebサイトがハックされたようだ

放射性廃棄物の処理・投棄に反対する抗議活動のようだ。下記の記事が出ている。

 Safety fears spark protests against Australian plant
 Sydney Morning Herald: February 28, 2012
 http://www.smh.com.au/world/safety-fears-spark-protests-against-australian-plant-20120227-1tyv4.html

 Australian miner hacked
 WA Today: February 27, 2012
 http://www.watoday.com.au/wa-news/australian-miner-hacked-20120227-1tyn0.html

資源輸出国が低開発国である場合,従来,ともすると公害の発生などが無視され,先進国が好き勝手なことをやってきたかもしれない。

しかし,世界全体でインターネットを介した知識と情報の共有が急速に促進されている。

先進国が公害を輸出することが不可能な時代になったと言える。

このような時代の変化に対応するためには,大規模な工場施設を必要とする産業や資源を大量に消費する産業という産業構造(超大企業による市場支配)という政治経済構造の根本的な転換が求められる。

しかし,世界の支配者は,そうした超大企業であるため,自らの寿命を終わらせることなどしない。

結局,崩壊してしまうまで待つしかない。

|

« スマートフォンでは,電子メールアプリでやりとりされるメッセージが第三者に読まれている | トップページ | 米国:SECがTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアに対する監視を強化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマートフォンでは,電子メールアプリでやりとりされるメッセージが第三者に読まれている | トップページ | 米国:SECがTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアに対する監視を強化 »