« 米国:連邦政府のクラウドベースのセキュリティソリューションが普及すると,民間のセキュリティビジネスが消滅してしまうとの指摘 | トップページ | 米国:ミズーリ州スプリングフィールド市のWebサイトがハックされたようだ »

2012年2月28日 (火曜日)

JavaのバグをついてMac利用者のパスワードを盗み取るマルウェア

下記の記事が出ている。

New Mac Malware Exploits Java Bugs, Steals Passwords
PC World: February 28, 2012
http://www.pcworld.com/businesscenter/article/250790/new_mac_malware_exploits_java_bugs_steals_passwords.html

[追記:2012年2月28日15:30]

関連記事を追加する。

 Flashback Mac OS X malware exploiting (old) Java security holes
 ZDNet: February 27, 2012
 http://www.zdnet.com/blog/security/flashback-mac-os-x-malware-exploiting-old-java-security-holes/10428

|

« 米国:連邦政府のクラウドベースのセキュリティソリューションが普及すると,民間のセキュリティビジネスが消滅してしまうとの指摘 | トップページ | 米国:ミズーリ州スプリングフィールド市のWebサイトがハックされたようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:連邦政府のクラウドベースのセキュリティソリューションが普及すると,民間のセキュリティビジネスが消滅してしまうとの指摘 | トップページ | 米国:ミズーリ州スプリングフィールド市のWebサイトがハックされたようだ »