« 英国:スマートフォンをターゲットとするサイバー攻撃が400パーセント増加 | トップページ | ホスティングプロバイダDreamHostのサーバがハックされ,30万人分のFTPパスワード等が奪われたらしい »

2012年1月23日 (月曜日)

スマートフォン関連のトラブル急増

下記の記事が出ている。

 急増スマホ、弊害表面化 架空請求、ウイルス 環境整備追いつかず
 産経ニュース: 2012.1.23
 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120123/its12012310350000-n1.htm

このブログではくどく何度も言ってきたことの一つなのだが,スマートフォンについて「多機能携帯電話」という訳語を使うのを禁止すべきだと思っている。

スマートフォンは「携帯電話」ではない。

「無線通信機能付小型PC」だ。

PCを使いこなせない人には,スマートフォンを利用するのは最初から無理だ。

国(総務省,経済産業省等)としては,スマートフォンに対する抑制策を検討すべきだろうと思う。

なお,ビジネスの面でも様々な弊害がある。このことについても何度もくどく書いてきた。私に指摘されなくても,まともな企業であれば,かなり多くの企業において私用スマートフォンの社内利用禁止策(社内規則や懲戒規程の整備,ジャミング装置の導入等)が講じられてきている。情報セキュリティを考えれば,当たり前のことだと思うし,もっと強化すべきだと考える。特に機密性の高い情報や業務を扱う企業や官庁・自治体等ではそうだ。

|

« 英国:スマートフォンをターゲットとするサイバー攻撃が400パーセント増加 | トップページ | ホスティングプロバイダDreamHostのサーバがハックされ,30万人分のFTPパスワード等が奪われたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 英国:スマートフォンをターゲットとするサイバー攻撃が400パーセント増加 | トップページ | ホスティングプロバイダDreamHostのサーバがハックされ,30万人分のFTPパスワード等が奪われたらしい »