« 米国:非常に多数の証券会社のアカウントをハックし,株価を不正に操作したとして,ラトビア人の男が起訴されたようだ | トップページ | 欧州:米国のSOPAと同様,欧州でのACTAにも暗雲 »

2012年1月27日 (金曜日)

不正指令電磁的記録作成罪の容疑で初の逮捕者

下記の記事が出ている。

 アニメサイト運営でトラブル ウイルス作成罪初適用、男逮捕
 IT Media: 2012年1月26日
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1201/26/news079.html

 コンピューターウイルス作成罪を初適用、知人に送りつけた男を大阪府警が逮捕
 Internet Watch: 2012/1/26
 http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120126_507599.html

マスコミでは「ウイルス作成罪」と呼ぶことが多いが,コンピュータウイルスだけが「不正指令電磁的記録」ではないので,「ウイルス作成罪」という語を用いるのはやめにしたほうが良いと考える。

不正指令電磁的記録には,情報を収集される者の同意なくして実行されるものである限り,cookieの中のある種のもの,スパイウェア,位置情報転送ツール,その他の自動プロファイリング用データ収集ツールやビーコンの類等も含まれる。これらは,コンピュータウイルスとは考えられていないが,「不正指令電磁的記録」の一種だ。当然,処罰される。この分野の法律家の中で異論は存在しない。


[このブログ内の関連記事]

 不正指令電磁的記録供用罪で初の逮捕者
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-f5e1.html

|

« 米国:非常に多数の証券会社のアカウントをハックし,株価を不正に操作したとして,ラトビア人の男が起訴されたようだ | トップページ | 欧州:米国のSOPAと同様,欧州でのACTAにも暗雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:非常に多数の証券会社のアカウントをハックし,株価を不正に操作したとして,ラトビア人の男が起訴されたようだ | トップページ | 欧州:米国のSOPAと同様,欧州でのACTAにも暗雲 »