« スマートフォン関連のトラブル急増 | トップページ | AnonymousがCBSのWebサイトをハックしたようだ »

2012年1月24日 (火曜日)

ホスティングプロバイダDreamHostのサーバがハックされ,30万人分のFTPパスワード等が奪われたらしい

下記の記事が出ている。

 DreamHost database hacked: Change your FTP/shell access and email passwords
 Network world: January 23, 2012
 http://www.networkworld.com/community/node/79632

サーバがハックされなくても,クライアント側の傍受やキーロギングなどによりFTPアカウントが奪われることはあり得るが,サイト側のパスワードデータベースがハックされると一挙に全部壊滅ということになるので,被害の程度が尋常ではなくなる。

パスワードを変更しても,既に利用者がホストしてもらっているサイトにマルウェアが埋め込まれたり改ざんされたりしている可能性もある。

日本でもサイトの管理をしっかりやってほしい。

ちなみに,昨日,私が利用している複数のサーバ中の2つで奇妙なことが起きた。一つはアクセス集中によるものだろうと推定されるが,もう一つがよくわからない。もしかすると何らかの攻撃があったのかもしれない。

|

« スマートフォン関連のトラブル急増 | トップページ | AnonymousがCBSのWebサイトをハックしたようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スマートフォン関連のトラブル急増 | トップページ | AnonymousがCBSのWebサイトをハックしたようだ »