« 組織内部からの情報流出を防止するため,DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) とGoogleが共同で電子メールの完全スキャンを開始 | トップページ | オーストラリア:SamsungのGalaxy Tabをめぐる紛争で,控訴裁判所が第1審の判断は誤りであるとしてApple逆転敗訴の判決 »

2011年12月 4日 (日曜日)

「一匹狼」による単独サイバーテロ攻撃

下記の記事が出ている。

古臭い国際法理論しか知らない者にとっては「サイバーテロ」ということになるだろう。

しかし,私見によれば,伝統的な国際法理論の大半は破棄されるものであり,一匹狼による攻撃も「サイバー戦」である場合があり得ることになる。

世間には「カチカチ頭」の人間(自分の頭脳の内容を全面的に書き換える能力の乏しい人間)ばかりいるので,現時点では私見は少数説かもしれない。しかし,いずれ私見が通説になる。


[このブログ内の関連記事]

 今後はオスロの事件のような「一匹狼」によるテロ攻撃が増加するおそれがあるとの見解
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-af8a.html

|

« 組織内部からの情報流出を防止するため,DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) とGoogleが共同で電子メールの完全スキャンを開始 | トップページ | オーストラリア:SamsungのGalaxy Tabをめぐる紛争で,控訴裁判所が第1審の判断は誤りであるとしてApple逆転敗訴の判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 組織内部からの情報流出を防止するため,DARPA (Defense Advanced Research Projects Agency) とGoogleが共同で電子メールの完全スキャンを開始 | トップページ | オーストラリア:SamsungのGalaxy Tabをめぐる紛争で,控訴裁判所が第1審の判断は誤りであるとしてApple逆転敗訴の判決 »