« Facebookでのアカウントハッキングによる被害が深刻度を増す | トップページ | WifiノートPCを長時間使用すると,人間の精子がダメージを受ける? »

2011年11月30日 (水曜日)

国連開発計画(UNDP)のサーバがハックされ,100以上の電子メールアドレスとログイン履歴が奪われたようだ

下記の記事が出ている。

 United Nations agency 'hacking attack' investigated
 BBC: 29 November 2011
 http://www.bbc.co.uk/news/technology-15951883

[追記:2011年12月4日]

関連記事を追加する。

 Hacktivists Crack United Nations, Publish User Data
 dark READING: December 01, 2011
 http://www.darkreading.com/authentication/167901072/security/attacks-breaches/232200523/hacktivists-crack-united-nations-publish-user-data.html

[このブログ内の関連記事]

 国連のWebサイトは,長年にわたりSQLインジェクションによって汚染されていた
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/websql-e796.html

|

« Facebookでのアカウントハッキングによる被害が深刻度を増す | トップページ | WifiノートPCを長時間使用すると,人間の精子がダメージを受ける? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Facebookでのアカウントハッキングによる被害が深刻度を増す | トップページ | WifiノートPCを長時間使用すると,人間の精子がダメージを受ける? »