« 米国:NISTが連邦政府用クラウドコンピューティングのセキュリティに関する従前のガイドラインを廃止し,新たな要求事項を提案 | トップページ | バヌアツ・エファテ島(ポートビラ南方沖)でマグニチュード5.8の大きな地震が発生 »

2011年11月 5日 (土曜日)

IaaSのベンダでは責任の所在が明確でない場合が多いとの指摘

下記の記事が出ている。

 Survey: IT and compliance pros differ on IaaS security
 Search Cloud Security: 1 November 2011
 http://searchcloudsecurity.techtarget.com/news/2240106408/Survey-IT-and-compliance-pros-differ-on-IaaS-security

************************************

(余談)

「責任を負うような事態が発生したら会社を清算して消滅させてしまえばよい」と考えているベンダが少なくないのかもしれないと勘繰りたくなる。

現実に,これまで多数の事故事例において,問題の会社や組織はさっさと解散してしまい,誰に対しても損害賠償責任を追求できないような状態になってしまっている。

今後の世界においては,損害賠償責任を尽くすために必要かつ十分な金額の担保を世界規模での第三者機関に供託した上でなければビジネスを認めないということにしたらどうかと考える。

|

« 米国:NISTが連邦政府用クラウドコンピューティングのセキュリティに関する従前のガイドラインを廃止し,新たな要求事項を提案 | トップページ | バヌアツ・エファテ島(ポートビラ南方沖)でマグニチュード5.8の大きな地震が発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:NISTが連邦政府用クラウドコンピューティングのセキュリティに関する従前のガイドラインを廃止し,新たな要求事項を提案 | トップページ | バヌアツ・エファテ島(ポートビラ南方沖)でマグニチュード5.8の大きな地震が発生 »