« イラン:革命防衛隊のミサイル基地の爆発事故はStuxnetによるもの? | トップページ | やはり「サイバー法ブログ」は有害サイトとして扱われていた »

2011年11月24日 (木曜日)

2012年におけるセキュリティリ上の脅威のトップはモバイルマルウェアと標的型攻撃との予測

下記の記事が出ている。

 Mobile malware, targeted attacks top online security threats in 2012
 Search Compliance: November 23, 2011
 http://searchcompliance.techtarget.com/tip/Mobile-malware-targeted-attacks-top-online-security-threats-in-2012

私はちょっと違う見方をしていて,ひょっとすると,リモートによる破壊攻撃が主流になるのではないかと考えている。

モバイルやPCの利用者を攻撃して何か利益を得ることが目的なのではなく,単純に破壊することを目的とする攻撃だ。そして,それが(例えば,ある国のモバイルやPC全部といった具合に)相当の数になる場合には,社会の基本機能を根幹から破壊することも可能となる。

|

« イラン:革命防衛隊のミサイル基地の爆発事故はStuxnetによるもの? | トップページ | やはり「サイバー法ブログ」は有害サイトとして扱われていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イラン:革命防衛隊のミサイル基地の爆発事故はStuxnetによるもの? | トップページ | やはり「サイバー法ブログ」は有害サイトとして扱われていた »