« Bank of AmericaのWebサイトがハックされた-銀行カードの暗証番号の変更を求めるアナウンス | トップページ | サイバー攻撃用ツール製造企業が急成長? »

2011年10月 1日 (土曜日)

Windowsマシン上では自動的にGoogleのChromeが消去され続けている?

下記の記事が出ている。

 Microsoft security tools deleting Google Chrome from Windows PCs
 Los Angels Times: September 30, 2011
 http://latimesblogs.latimes.com/technology/2011/09/microsoft-security-tools-deleting-google-chrome-from-windows-pcs.html

このニュース記事が正しいとすれば,Microsoftの「悪意あるソフトウェア削除ツール」は,Chromeと関係するソフトウェアを「悪意あるソフトウェア」とみなしていることになるだろう。

[追記:2011年10月3日]

関連記事を追加する。

 Pandemonium as Microsoft AV nukes Chrome browser
 Register: 30 September 2011
 http://www.theregister.co.uk/2011/09/30/microsoft_nukes_google_chrome/

|

« Bank of AmericaのWebサイトがハックされた-銀行カードの暗証番号の変更を求めるアナウンス | トップページ | サイバー攻撃用ツール製造企業が急成長? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Bank of AmericaのWebサイトがハックされた-銀行カードの暗証番号の変更を求めるアナウンス | トップページ | サイバー攻撃用ツール製造企業が急成長? »