« 中国:アレバ社製の原子炉を用いた原子力発電プラント建設に重大問題 | トップページ | ニュージーランド・南島クライストチャーチ付近で大きな地震が発生 »

2011年10月 9日 (日曜日)

中国:太陽光発電推進政策

下記の記事が出ている。

 中国が2015年までに太陽光発電1000万キロワットを実現目指す
 Searchina: 2011年10月9日
 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1009&f=business_1009_015.shtml

中国は,現行の太陽光発電だけではなく,「熱→電気」直接変換システムの開発にも力を入れている。様々な情報を総合して判断すると,中国が世界に先駆けて商業化に成功するかもしれない。

[このブログ内の関連記事]

 岡山大大学院自然科学研究科池田直教授のチームが「グリーンフェライト(GF)」という新型太陽電池を開発-赤外線発電に大きな前進
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-3b2c.html

 廃熱利用の自家発電装置を誰か考えられないものか?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-c983.html

 私見:孫 正義氏は何を狙っているのか?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-b1af.html

 昼夜を問わず発電できる太陽熱発電装置
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-1f60.html

 米国:オバマ政権のクリーンエネルギー政策は失敗か?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/post-6595.html

|

« 中国:アレバ社製の原子炉を用いた原子力発電プラント建設に重大問題 | トップページ | ニュージーランド・南島クライストチャーチ付近で大きな地震が発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中国:アレバ社製の原子炉を用いた原子力発電プラント建設に重大問題 | トップページ | ニュージーランド・南島クライストチャーチ付近で大きな地震が発生 »