« コンピュータシステムによって管理・制御される全ての種類の装置・道具・機械・プラントに対する脅威が高まっているとの警告 | トップページ | トルコ・ハッカーリ南方山岳地帯(イラクとの国境付近)でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

2011年10月27日 (木曜日)

Phormが欧州での市場開拓を再開-ルーマニアで売り込み成功,中国でも契約成立か?

下記の記事が出ている。

 Phorm gets back on the European stage
 EDRI: 19 October, 2011
 http://www.edri.org/edrigram/number9.20/romtelecom-phorm-case

 Phorm Gets Cash to Continue, Plans China Launch
 Mr Web: October 24, 2011
 http://www.mrweb.com/drno/news14444.htm

中国の人民は,全てのパケットのペイロードを完全に監視されることになるわけだ。

なお,監視されるのは中国の人民だけではない。外国の政府,企業,個人であっても,中国の通信回線や通信会社をちょっとでも利用する限り,Phormによって通信内容を仔細漏らさず傍受されてしまうことになる。つまり,中国では,企業秘密が存在し得ないことになるので,まともなビジネスを成立させることができない。

[追記:2011年10月27日12:20]

下記の関連記事が出ている。

 黒に染まっていく赤い政権
 産経ニュース: 2011.10.27
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/111027/chn11102711110002-n1.htm

中国において実際にPhormを使用して監視をするのは公安(警察)だ。その公安が闇社会(黒社会)と手をつないでいるとなると,結局,中国全体を闇社会が監視・支配することになる。

ところで,米国のオバマ政権は,闇社会の撲滅を宣言しているから,もし中国を闇社会が支配しているとなれば,米国対中国の直接戦争が避けられないということになるだろうと思われる。

[このブログ内の関連記事]

 ディープパケットインスペクション(DPI)により利用者のトラフィック監視を実施しているPaxfireに対するクラスアクションの提起
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/dpipaxfire-ba0f.html

 オランダ:プロバイダがディープパケットインスペクションを実行していることを認める
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-a49d.html

 英国:BTとPhormによる顧客行動の監視行為に対する刑事処罰は不発に終わりそうだ
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/btphorm-212d.html

 英国:とりあえずPhormの自主規制を見守ることになったようだが・・・
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/phorm-1460.html

 Phormがブラジルと韓国に進出?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/phorm-e798.html

 英国:警察当局は,BTによるディープパケットインスペクション(DPI)の取り扱いを検討し続けている
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/btdpi-ed89.html

 EU:英国のPhormによるディープパケットインスペクションを違法と判断
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/phorm-8b52.html

 英国のBT,VirginなどがPhormと契約-モニタリングの時代へ?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/btvirginphorm-a.html

 Huawei(華為)はディープパケットインスペクションで問題視されているPhormとリンクしている?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/huaweiphorm-024.html

|

« コンピュータシステムによって管理・制御される全ての種類の装置・道具・機械・プラントに対する脅威が高まっているとの警告 | トップページ | トルコ・ハッカーリ南方山岳地帯(イラクとの国境付近)でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コンピュータシステムによって管理・制御される全ての種類の装置・道具・機械・プラントに対する脅威が高まっているとの警告 | トップページ | トルコ・ハッカーリ南方山岳地帯(イラクとの国境付近)でマグニチュード5.2の大きな地震が発生 »