« MSNがまたダウンか? | トップページ | HideMyAssが裁判所の令状に基づきプロキシサーバの利用履歴を警察に提出したことがLulzSecメンバーの逮捕につながったようだ »

2011年9月27日 (火曜日)

9月初旬のMSNサイトの障害はトラフィックの増加によるものか?

下記の記事が出ている。

 Microsoft Live outage was down to a DNS issue
 Inquire: September 21, 2011
 http://www.theinquirer.net/inquirer/news/2111019/microsoft-live-outage-dns-issue

************************************

(余談)

以下は,あくまでも一般論。

クラウド化(集中化)が進むと,当然,トラフィックの問題が深刻化することは明らかだ。

このことは,かつてのメインフレーム全盛時代に経験したことだ。

だから,トラフィックの問題を解消するために分散処理が普及したのに,再びパブリッククラウドによる集中処理へとベクトルが動いている。

しかし,既に揺り戻しのベクトルが動いているのではないかと思う。

つまり,振幅がだんだん小さくなっている。

[このブログ内の関連記事]

 MSNのホームページで障害発生中?
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-0d81.html

 MSNサイトへの一時アクセス不能状態は,パブリッククラウドの信頼性に対して深刻な打撃を与えてしまったとの見解
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/post-38c8.html

|

« MSNがまたダウンか? | トップページ | HideMyAssが裁判所の令状に基づきプロキシサーバの利用履歴を警察に提出したことがLulzSecメンバーの逮捕につながったようだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MSNがまたダウンか? | トップページ | HideMyAssが裁判所の令状に基づきプロキシサーバの利用履歴を警察に提出したことがLulzSecメンバーの逮捕につながったようだ »