« Androidスマートフォンで,恋愛診断を装った中国製マルウェアがみつかる | トップページ | Auditing Cloud Computing »

2011年8月11日 (木曜日)

今後,クラウドコンピューティングの標準はどうなっていくのか?

わかりやすい記事を見つけた。

 SDOs 'Battling' For Cloud Supremacy?
 Network Computing : August 08, 2011
 http://www.networkcomputing.com/private-cloud/231300369

記事はわかりやすいが,「クラウド標準の未来はわかりにくい」ということもわかる。(笑)

実は,この課題について,ある専門家と意見交換をした。私見は,「ビジネスモデルの名前の一つに過ぎないから特徴を示すことは無理だ」というものだった。しかし,その専門家の意見は異なっていた。なぜなら,彼はクラウド企業やクラウド関係の技術者等の利益も考えなければならない立場にあるからだ。

しかし,私は,結局,実質的な定義を放棄したほうが賢明ではないかと思い始めている。

要するに,「クラウド」と名付けられたビジネスは「クラウド」なので,それ以上の意味はないと完全に割り切ってしまうのだ。

その上で,物理的なアーキテクチャがどうなっているかとか,契約条項がどうなっているかとかいった点について,個別具体的に検討したほうがずっと生産的なように思える。

にもかかわらず,どうしても定義しろと言われれば,上記のように定義したい。「ビジネスモデルの名前」に過ぎない。

[追記:2011年8月23日]

関連記事を追加する。

The race to cloud standards gets crowded
Computer World: August 22, 2011
http://www.computerworld.com/s/article/357789/The_Race_to_Cloud_Standards_Gets_Crowded

|

« Androidスマートフォンで,恋愛診断を装った中国製マルウェアがみつかる | トップページ | Auditing Cloud Computing »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Androidスマートフォンで,恋愛診断を装った中国製マルウェアがみつかる | トップページ | Auditing Cloud Computing »