« パキスタン:会計検査院のサイトがハックされたらしい | トップページ | 遠隔操作のロボットを用いた攻撃 »

2011年8月 6日 (土曜日)

ネット上で収集された行動履歴データはプライバシー侵害のための時限爆弾のようなものだとの指摘

下記の記事が出ている。

 Web Tracking Has Become a Privacy Time Bomb
 Newsfactor: August 5, 2011
 http://www.newsfactor.com/story.xhtml?story_id=0110010ECEVP

[このブログ内の関連記事]

 米国:FTCが,Web上の消費者の行動追跡について「do not call」と同様の「do not track」の手法を導入することにより,消費者のプライバシー保護を図ることを模索
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/webdo-not-calld.html

 EU:cookieによる個人データ収集に事前の明示の同意を要するというルールがスタート
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/eucookie-7dd3.html

 EU:個人データ保護指令(Directive 95/46/EC)との関連で,消費者の行動マーケティングに関する調査委員会の意見書が公表されている
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/eu.html

|

« パキスタン:会計検査院のサイトがハックされたらしい | トップページ | 遠隔操作のロボットを用いた攻撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パキスタン:会計検査院のサイトがハックされたらしい | トップページ | 遠隔操作のロボットを用いた攻撃 »