« イランが,米国の電力スマートグリッドシステムを標的に,Stuxnetウイルスによる攻撃を開始 | トップページ | イスラエルがイランに対するサイバー攻撃を準備 »

2011年8月 8日 (月曜日)

サイバー攻撃でパニックになってはならないとの意見

下記の記事が出ている。

 Don't Panic Over Looming Cybersecurity Threats
 Forbes: Aug. 7 2011
 http://blogs.forbes.com/adamthierer/2011/08/07/dont-panic-over-looming-cybersecurity-threats/

結論だけは正しい。「パニックになってはならない」。

しかし,論拠とするところを読んでみると,「米国債は大丈夫だ。評価を下げるとはけしからん!」と言っているのとほとんど同じくらい意味がない。

私見によれば,パニックになる原因は明らかだ。

それは,このブログの5000以上にもなる記事の中で繰り返し指摘してきたような問題点をまじめに考える者がほとんどいなかったということに尽きる。

まじめに考えるとビジネスが成り立たないという場合もあるだろう。

しかし,その多くは,「根拠のない自信」に由来している。

身の程を知るべきだ。

私は,IEを使うこともあるから,IQ80なのだろう。身の程はわきまえている。(笑)

[追記:2011年8月8日17:10]

関連記事を追加する。

 世界中の工場にサイバー攻撃の恐れ、テキストメッセージで指令可能
 AFP: 2011年08月08日
 http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/it/2818843/7614827

 Former CIA official sees terrorism-cyber parallels
 REUTERS AlertNet: 03 Aug, 2011
 http://www.trust.org/alertnet/news/former-cia-official-sees-terrorism-cyber-parallels

|

« イランが,米国の電力スマートグリッドシステムを標的に,Stuxnetウイルスによる攻撃を開始 | トップページ | イスラエルがイランに対するサイバー攻撃を準備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イランが,米国の電力スマートグリッドシステムを標的に,Stuxnetウイルスによる攻撃を開始 | トップページ | イスラエルがイランに対するサイバー攻撃を準備 »