« ソーシャルメディアの利用者の3分の1はソーシャルエンジニアリングに基づくマルウェア攻撃を受けているとの調査結果 | トップページ | 自宅で録画したテレビ番組をインターネット経由でモバイルに転送するサービス »

2011年8月18日 (木曜日)

中国:偽札が出回る

下記の記事が出ている。

 中国全土で偽人民元札発見 毛沢東のまゆに特徴
 産経ニュース: 2011.8.17
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/110817/chn11081722250007-n1.htm

偽札の中で最も有名なのは100米ドル紙幣(旧紙幣)で,北朝鮮が製造したものと推定されており,世界中で大量に発見されている。

これまで,中国の人民元の偽札がかなり多数発見されているが,それらは,おそらく中国で製造されたものと推定される。

偽物をつくるのは中国の十八番のようなものだが,今後,中国は自国の偽物製造という文化・社会的な基本構造によって自らを苦しめることになるだろう。場合によっては,それが原因となって国家経済の破綻という事態が生ずることもあり得る。

中国政府は,「ありとあらゆる偽物産業を徹底的に弾圧し,その首謀者を処刑してしまうという方法以外に国家が生き残る方法はないかもしれない」ということを考えるべきだろうと思う。

|

« ソーシャルメディアの利用者の3分の1はソーシャルエンジニアリングに基づくマルウェア攻撃を受けているとの調査結果 | トップページ | 自宅で録画したテレビ番組をインターネット経由でモバイルに転送するサービス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ソーシャルメディアの利用者の3分の1はソーシャルエンジニアリングに基づくマルウェア攻撃を受けているとの調査結果 | トップページ | 自宅で録画したテレビ番組をインターネット経由でモバイルに転送するサービス »