« IE利用者のIQはとても低い? | トップページ | 総務省:「大規模災害等緊急事態における通信確保の在り方について中間取りまとめ」を公表 »

2011年8月 2日 (火曜日)

映画のような不思議な夢を見た

今朝のことだが,不思議な夢を見た。カラーだった。

私は,夢占いも精神分析もしないので,よくわからないのだが,何だか妙な夢だった。

**********************************

私はどこか田舎のホテルの和室でのんびりとしている。夜なのだが外からは川の流れる音がする。どうやら旅先らしい。

すると,番頭らしい小太りの男ともう一人幹部従業員らしい男が入ってきて,私の前に並んで正座し,両手をついて深く頭を下げる。そして,いきなりこう言う。

 「このホテルを再建してください」

頭をあげると二人で私のほうを凝視している。その手には札束が乗せられており,私のほうに差し出される。

 「これがこのホテルの全財産です。このお金を資金にして再建してください。」

見ると200万円ほどだ。再建の資金になるはずがない。しかも,私は,ホテル再建のための仕事などしたことがない。

一体どういうことなのか?

当惑していると,別のシーンになった。

ホテルのロビーのようだ。

多岐川裕美さんと神田うのさんを足して二で割ったような感じの若女将のような女性がきょろきょろと周囲を見渡している。紺色で半袖のブラウスのようなものと白いスカートのようなものを着ている。

すると,なぜかロビーの中に白地に緑色のラインの入ったタクシーが入ってくる。

「お待たせしました」という運転手の声がして後部座席のドアが開く。

その女性が乗り込もうとすると,ロビーの外からざわめきが聞こえている。

私は,いつのまにかロビーの内側に立っており,驚いて様子を見ている。

ロビーと外とを仕切っている大きなガラスの外には従業員や番頭などが睨みながらピケをはっているようだ。そして,その女性に罵声をあびせかける。

 「ひとりで逃げる気か~~」

私は,何が一体どういうことなのか状況がわからず更に困惑していると・・・目が覚めた。

|

« IE利用者のIQはとても低い? | トップページ | 総務省:「大規模災害等緊急事態における通信確保の在り方について中間取りまとめ」を公表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« IE利用者のIQはとても低い? | トップページ | 総務省:「大規模災害等緊急事態における通信確保の在り方について中間取りまとめ」を公表 »