« 過去2年間にUSBメモリに機密情報を記録していたビジネスマンの75パーセントがデータ喪失事故を起こしており,その中の55パーセントはデータが暗号化されていなかったとの調査結果 | トップページ | Haking 2011年8月号 »

2011年8月 9日 (火曜日)

台湾:次期総統選挙候補者のサイトがハックされているようだ

下記の記事が出ている。

 Taiwan's election campaign offices complain of hacking
 Focus Taiwan: 2011/08/09
 http://focustaiwan.tw/ShowNews/WebNews_Detail.aspx?Type=aALL&ID=201108090021

 台湾野党にサイバー攻撃=中国から?総統選情報など盗難 
 時事通信: 2011/08/09
 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011080900655

時事通信の記事では「野党」の候補者サイトだけということになっているが,Focus Taiwanの記事では「Both the ruling and opposition party presidential candidates' campaign offices have complained about being hacked recently」となっている。

日本でも,選挙活動についてインターネット利用を全面解禁すると,同じような問題が生ずる可能性がある。

[追記:2011年8月10日]

関連記事を追加する。

 Hackers attack DPP's presidential campaign office
 Taipei Times: Aug 10, 2011
 http://www.taipeitimes.com/News/front/archives/2011/08/10/2003510374

[追記:2011年8月12日]

関連記事を追加する。

 Chinese Regime Suspected of Cyber Attacks on Taiwan's Opposition Party
 NTD: 2011-08-11
 http://english.ntdtv.com/ntdtv_en/news_china/2011-08-11/chinese-regime-suspected-of-cyber-attacks-on-taiwan.html

この記事が正しいとすれば,候補者の支援者間での妨害工作というよりは,国家間の謀略の一種であるということになりそうだ。

|

« 過去2年間にUSBメモリに機密情報を記録していたビジネスマンの75パーセントがデータ喪失事故を起こしており,その中の55パーセントはデータが暗号化されていなかったとの調査結果 | トップページ | Haking 2011年8月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 過去2年間にUSBメモリに機密情報を記録していたビジネスマンの75パーセントがデータ喪失事故を起こしており,その中の55パーセントはデータが暗号化されていなかったとの調査結果 | トップページ | Haking 2011年8月号 »