« 歴史の教科書は書き換えられなければならないかもしれない | トップページ | オーストラリア:企業のコンピュータシステムがハックされ個人データを奪い取られた場合,ハックされた企業にも責任を負わせる法案が検討されている »

2011年8月 3日 (水曜日)

国連,国際団体,各国政府等のサイトに対するサイバー攻撃(サイバースパイ)が相次ぐ

下記の記事が出ている。

 Report identifies widespread cyber-spying
 Washington Post: August 3, 2011
 http://www.washingtonpost.com/national/national-security/report-identifies-widespread-cyber-spying/2011/07/29/gIQAoTUmqI_story.html

 Biggest series of cyber-attacks in history uncovered
 Guardian: 3 August 2011
 http://www.guardian.co.uk/technology/2011/aug/03/biggest-series-cyber-attacks-uncovered

 国連などにサイバー攻撃 最大規模、背後に中国か
 産経ニュース: 2011.8.3
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/110803/amr11080314310011-n1.htm

|

« 歴史の教科書は書き換えられなければならないかもしれない | トップページ | オーストラリア:企業のコンピュータシステムがハックされ個人データを奪い取られた場合,ハックされた企業にも責任を負わせる法案が検討されている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歴史の教科書は書き換えられなければならないかもしれない | トップページ | オーストラリア:企業のコンピュータシステムがハックされ個人データを奪い取られた場合,ハックされた企業にも責任を負わせる法案が検討されている »