« Adbe Acrobat Reader利用者の大半がセキュリティ更新をしていないとの調査結果 | トップページ | 米国:サイバー防衛戦略を公表 »

2011年7月15日 (金曜日)

原発を廃止すると電気料金が値上げになるというが

これは100パーセント嘘だ。

原発関連の土木工事,補償金名目で支払われる金員その他もろもろの直接費・間接費をゼロにすると,むしろ電気料金は大幅値下げとなる。

原発が存在するために,異常に高い電気料金が維持されているのだ。

また,発電と送電が分離されずに独占支配を許してしまっているために,送電コストの見直しがあまりなされておらず,この部分でも異常に高いコストが発生してしまっている。

そして,電力会社というところでは,基本的に企業努力というものが存在しない。唯一の例外は東電であり,福島第一原発の事故があったため,やむを得ずコスト削減努力を開始した。

現時点で,日本のマスコミは,嘘で国民を洗脳するための尖兵として働いている。

何も変わっていない。

なお,現実には,原発を廃止した後の撤去費用が巨額となることは明らかであり,国家予算を何十年分すべてつぎこんでも支弁することは不可能だ。

原発とは,そのように悪魔と呼んでもよいほど厄介な存在なのだ。

このことは,ほとんどすべての経営者が本当は明確に理解していることなのだが,「自分が生きている間に問題が顕在化しなければ良い」と思ってここまでやってきてしまった。しかし,顕在化してしまった。

顕在化してしまった以上,解決策を示さなければならない。

私は,巨大な山をつくって埋めてしまうしかないと思っているし,何度もそのように提案してきた。そもそも最終処分場をどこにも確保できる見込みがないのだから,仕方がない。

福井県の場合,原発が多いので,福井県全体が山の下に埋もれてしまうことになるだろうが,それも仕方がない。このまま放置していれば,いずれ大爆発を起こし,京都も奈良も大阪も燃え尽きてしまい,近畿地方だけではなく日本全体が強度に汚染されて世界中の誰一人として立ち入ることのできない国になってしまうことだろう。

もし福井県全体を山で埋めてしまうとなると,事実上,福井県は消滅することになる。その責任は,原発を推進してきた財界,政治家などが負うべきものだと考えている。戦国時代であれば,一族郎党を河原に並べて斬首処刑ということになるのだろうが,現代ではそういうことはないので,現代に生まれたことを喜ぶべきだろう。もし無一文になったとしても放射能で焼かれ,原爆病になってもだえ苦しみながら死ぬよりはマシだろう。

私は,現在の内閣に賛成する立場の者ではないが,原発には反対だ。

死にたくなければ廃止しなければならない。

節約と死のどちらを選ぶべきか。その答えは明らか過ぎるほと明らかではないかと思う。

************************************

(余談)

発展途上国の中には原発導入に積極的なところが少なくなく,各国が売り込みに奔走している状態だ。

きっと,どの国でも爆発事故が起きる。なぜなら,どの国でも政治的に不安定だからだ。戦闘や戦争により原発が破壊される可能性はかなり高い。

そうやって,多数の国々が地球上から消えていくのだろう。

(合掌)

|

« Adbe Acrobat Reader利用者の大半がセキュリティ更新をしていないとの調査結果 | トップページ | 米国:サイバー防衛戦略を公表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Adbe Acrobat Reader利用者の大半がセキュリティ更新をしていないとの調査結果 | トップページ | 米国:サイバー防衛戦略を公表 »