« 米国債にデフォルトの危機? | トップページ | 工藤美代子『近衛家七つの謎-誰も語らなかった昭和史』 »

2011年7月15日 (金曜日)

京都で地震

京都で地震があった。

 平成23年07月15日10時35分 気象庁発表
 http://www.jma.go.jp/jp/quake/20110715103503491-151031.html

和歌山県での大きな地震といい,このところ,近畿地方でも地震が連続している。

若狭湾から大阪湾にかけての広い範囲で地質的に弱いと推定される場所が存在しているので,今後しばらくの間,大規模地震に対する厳重な注意が必要ではないかと思われる。

杞憂であることを祈る。


[このブログ内の関連記事]

 和歌山の地震をどう考えるか
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-faf2.html 

 中央構造線
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-c0e4.html

|

« 米国債にデフォルトの危機? | トップページ | 工藤美代子『近衛家七つの謎-誰も語らなかった昭和史』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国債にデフォルトの危機? | トップページ | 工藤美代子『近衛家七つの謎-誰も語らなかった昭和史』 »