« Stuxnetが復活? | トップページ | 中国:製品の製造・販売だけではなく,サービスの提供にも重大な問題 »

2011年7月29日 (金曜日)

浜岡原発でも「やらせ」発覚

下記の記事が出ている。

 保安院が「やらせ」依頼 浜岡原発シンポで中部電に 国の関与発覚は初
 産経ニュース: 2011.7.29
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110729/crm11072912490014-n1.htm

この記事の見出しは非常に正確だと思われる。国の関与が「発覚」したのは初だ。ただし,知っている人はみな知っていたことだし,その世界では常識に属することなので,国家秘密には当たらないと思われる。

ただし,ここでいう「国」とは,自民党と公明党のことを指す。

当時,民主党は野党であり,W議員など原発利権で潤っていた例外的な議員やお金持ちのご子息の議員等を除いては,基本的に貧乏な議員が多かった。

************************************

(余談)

財界というものはすごいところだと思う。

政権がどっちに転んでも大丈夫なように,何らかの利権で潤う議員を必ず育てている。

ちなみに,私は,このブログを書いたりしているので,貧乏なままだし,今後もずっとそうだろうと思って覚悟を決めている。(笑)

|

« Stuxnetが復活? | トップページ | 中国:製品の製造・販売だけではなく,サービスの提供にも重大な問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Stuxnetが復活? | トップページ | 中国:製品の製造・販売だけではなく,サービスの提供にも重大な問題 »