« 祝なでしこジャパン! | トップページ | 館山の海岸に2頭のクジラ打ち上げ »

2011年7月18日 (月曜日)

福島第一原発には構造上の欠陥があった

要するに,起こるべくして起きた事故ということができる。下記の記事が出ている。

 台地を25メートル超削り建設 東電福島第1原発
 共同通信: 2011/07/18
 http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071801000347.html

 設計上の欠陥が事故を悪化させた―福島原発
 Wall Street Journal: 2011年7月1日
 http://jp.wsj.com/Japan/node_257234

おそらく,他の原発(特に旧式の原発)には同様の問題があるだろうと推定される。しかも,それは,修理では解決できない欠陥だ。廃炉とし,撤去する以外に解決策はない。

[このブログ内の関連記事]

 福島原発の原子炉には最初から構造上の問題があったようだ
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-d125.html

|

« 祝なでしこジャパン! | トップページ | 館山の海岸に2頭のクジラ打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 祝なでしこジャパン! | トップページ | 館山の海岸に2頭のクジラ打ち上げ »