« 有料会員用ニューズレター vol.1 no.7を発行 | トップページ | 大都市及び原発所在地で大地震発生の可能性を考慮し最大限の防御が必要 »

2011年7月 3日 (日曜日)

米国:原発トラブルが相次ぐ

下記の記事が出ている。

 米原発でも問題点相次ぎ発覚 原子力規制委が月末に最終報告
 産経ニュース: 2011.7.2
 http://sankei.jp.msn.com/world/news/110702/amr11070220480007-n1.htm

正確には,だいぶ前から放射能事故が多発していたのだが,なぜか日本では黙殺されてきたというのが正しい。特に報道機関は全く無視してきたし,たまにこの種の情報を提供しようとすると「特殊な思想」の持ち主であるとのレッテルを勝手にはられ,世間的にひどい目にあうのが普通だった。とにかく,電力会社に反抗する者は一律「非国民」扱いにされる国だったと言えると思うし,現在でも基本的には何も変わっていない。

さて,上記の記事で引用されている報告書中では,米国の全ての原発において,放射性物質による地下水汚染が発生しているとの事実が指摘されている。

私の推測では,程度の差こそあれ,日本の原発も全く同じだろうと思う。

「安全な原発」など絶対にあり得ない。

|

« 有料会員用ニューズレター vol.1 no.7を発行 | トップページ | 大都市及び原発所在地で大地震発生の可能性を考慮し最大限の防御が必要 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 有料会員用ニューズレター vol.1 no.7を発行 | トップページ | 大都市及び原発所在地で大地震発生の可能性を考慮し最大限の防御が必要 »