« 米国:メーン州Camdenでスマートメーターが導入されて以来,住民の心臓ペースメーカーの不調などの問題が続発しているようだ | トップページ | ナイジェリア詐欺が再び盛り返してきたらしい »

2011年7月30日 (土曜日)

英国:News Internationalが携帯電話ハッキングだけではなく,トロイの木馬を用いて他人のPCを支配しハッキングしていた疑いが浮上

そのとおりだとすれば,報道機関ではなく犯罪組織そのものだ。下記の記事が出ている。

 New police investigation will probe computer hacking
 Independent: 30 July 2011
 http://www.independent.co.uk/news/uk/crime/new-police-investigation-will-probe-computer-hacking-2328625.html

新聞社が特定の政治団体,思想団体,宗教団体等に支配されているという例は,むしろ世界中で普通にあることであり,あるいは,特定の報道機関が政府の広報機関となっているといった例もごく当たり前のことだ。その意味で完全に公正・中立な報道機関などあり得ない。このことは,世界の常識に属する。

しかし,報道機関が犯罪組織であったということが発覚する例は非常に珍しい(←反政府的な報道機関が政府に狙われ,犯罪者扱いを受けてしまうことがあるが,これは別のことに属する。)。


[このブログ内の関連記事]

 英国:下院の委員会が,携帯電話ハッキングに関する調査結果を公表
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-dec3.html

 英国:News of the Worldによる電話盗聴事件について捜査体制を大幅拡充
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/news-of-the-w-1.html

 News of Worldの電話ハッキング事件で,非常に重要な証拠が押収されたらしい
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/news-of-world-0.html

 記者の留守電ハッキングが明るみに出たことにより,News of the Worldが廃刊へ
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/news-of-the-wor.html

 マスコミやジャーナリストなどが取材の目的で他人(私人)の携帯電話を傍受することは当然に違法行為となり,超巨額の示談金を支払う結果となった事例
 http://cyberlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/03/post-4b32.html

|

« 米国:メーン州Camdenでスマートメーターが導入されて以来,住民の心臓ペースメーカーの不調などの問題が続発しているようだ | トップページ | ナイジェリア詐欺が再び盛り返してきたらしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 米国:メーン州Camdenでスマートメーターが導入されて以来,住民の心臓ペースメーカーの不調などの問題が続発しているようだ | トップページ | ナイジェリア詐欺が再び盛り返してきたらしい »