« 非常に多数のWindows PCがbotネットに汚染されているとの調査結果 | トップページ | サイバー犯罪の深刻化の結果,サイバー犯罪対応法制の見直しの動き »

2011年7月 1日 (金曜日)

米国:独占禁止法違反の疑いがあるとして,FTCがTwitterを調査

下記の記事が出ている。

 Federal Trade Commission is asking questions about Twitter
 Washington Post: July 1, 2011
 http://www.washingtonpost.com/business/economy/federal-trade-commission-is-asking-questions-about-twitter/2011/06/30/AG4TnnsH_story.html

 US Federal Trade Commission reportedly investigates Twitter
 Guardian: 1 July 2011
 http://www.guardian.co.uk/technology/2011/jul/01/federal-trade-commission-twitter

 米FTCがツイッターを調査=関係筋
 Wall Street Journal: 2011年7月1日
 http://jp.wsj.com/IT/node_256567

|

« 非常に多数のWindows PCがbotネットに汚染されているとの調査結果 | トップページ | サイバー犯罪の深刻化の結果,サイバー犯罪対応法制の見直しの動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 非常に多数のWindows PCがbotネットに汚染されているとの調査結果 | トップページ | サイバー犯罪の深刻化の結果,サイバー犯罪対応法制の見直しの動き »